Job Search

TOP > Job search > サービスデリバリーフィールドサポートエンジニア – Service Delivery Field Engineer

サービスデリバリーフィールドサポートエンジニア – Service Delivery Field Engineer

Publication date 2020/06/9

Tokyo,6.0M ~ 8.0M

Leading Global Systems Integrator

仕事内容及びアピールポイント:
サービスデリバリーフィールドサポートエンジニアは、故障や技術的な問題をプロアクティブに特定/解決することにより、リモートおよびオンサイトでのプロフェッショナルなテクニカルサポートおよびフィールドエンジニアリングのサービスをお客様に提供します。
ステークホルダー
社内: 技術センター(インド)、保守サービスデスク(マレーシア)、グループ各社のメンバー(世界各地)、エンジニアチーム(当社内)
社外: クライアント、ベンダー
業務内容と求められるアウトプット
弊社保守サービスに加入頂いているクライアント機器の障害連絡等にメールや電話等で対応し、弊社技術センターとクライアントのコミュニケーションを技術的に支援します。
また必要に応じ、障害対応をリードし、またお客様拠点にて直接復旧作業を行います。
障害対応にあたっては、事象と問題箇所を特定し技術センターに伝達するとともに、技術センターから提示された解決方法による復旧を行うため、ベンダーチームメンバーなどのステークホルダーと連携しながらクライアントとコミュニケーションを行います。
障害対応において困難が生じた時は、適宜、適切なステークホルダーにエスカレーションを行います。
全ての障害対応は社内標準手順とSLA-OLA基準をもとに進められ、また対応の進捗は全てITサービス管理システム(ITSM)にチケットとして記録を行います。
夜間/週末/年末年始は当番制のスタンバイで障害を対応します。
また障害対応外においても、サービス向上/拡大に向け、クライアントやベンダー等のステークホルダーとインタラクション(定例会議、技術トレーニング等)を行います。
求める人材:
求められる行動/志向
- 常にクライアント志向で行動すること
- 常にサービスとSLA/OLAを意識し、それらを超える結果を残すことに努力すること
必要業務経験・スキル
- 6から8年の就業経験(お客様対応経験を有すること)
- 3年以上のIT機器構築業務経験またはトラブルシューティング業務経験
- 日本語/英語でコミュニケーションし、一人称でIT機器障害対応を遂行できること
推奨資格
- 各種メーカー資格(Cisco、Juniper、Check Point、VMware等)
- ITIL

勤務時間・曜日:
【勤務時間】
09:00~17:30フレックスタイム制(コアタイム:10:00-15:00)
休憩時間12:00~13:00(60分)
【実働時間】 07時間30分
【休日】
土、日、祝日休み
年間休日:120日
有給休暇
休暇:夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇
待遇・福利厚生:
永年勤続その他の社内表彰制度
生命保険加入
eLeaning制度
健康保険組合の保養施設の利用
テレワーク
勤務通勤交通費(全額支給)
残業代(全額支給)
健康保険
厚生年金
労災
雇用保険
雇用形態: 正社員

必要業務経験・スキル
- 6~8年の就業経験(お客様対応経験を有すること)
- 3年以上のIT機器構築業務経験またはトラブルシューティング業務経験
- 日本語・英語でコミュニケーションし、一人称でIT機器障害対応を遂行できること
推奨資格
- 各種メーカー資格(Cisco、Juniper、Check Point、VMware等)
- ITIL

Register now

Registration is required to refer to this job.